ハッピープレゼント

マナー編

贈り物をする時、マナーは守っていますか?

マナーを守れない人は、相手に迷惑をかけているかもしれませんよ。マナーを守ってお互い良い気持ちで接しましょう♪

出産祝いのマナーとは?また水引って分かりますか・・・?

 

出産祝いの マナー

 

連絡

出産祝いを贈るとき、自分の都合だけで行っていませんか?

それはマナー違反です!お祝いに行く時は事前に連絡を取り大丈夫な時間を確認するほうが良いでしょう。

相手の家に行ったとき、都合が悪かったり家が留守だったらどうしますか?

しかも贈り物の中身が生ものだったら、もっとイヤですねー!その日のうちに渡せるなら良いけどその日に渡せなかったら傷んでしまいます!

そうならないためにも事前に連絡したほうが良いでしょう。

 

体調

家を訪問するときですが、アナタの体調はどうですか?もし良く無いなら体調が良いときにしましょう。

少し風邪気味だけど大丈夫!と意地を張ってませんか?問題はそこじゃないんです。

少し風邪気味でも赤ちゃんはまだ免疫力が付いていないので風邪を引いてしまうと長引いたり症状が悪化します。

しかも産後のお母さんは疲れやすいうえに、子育てでイッパイイッパイです。お母さんに風邪がうつると子供にも伝染する可能性も高くなります。

風邪を引いているのに訪問する事は避けましょう。

 

不幸

出産した母親の身内で不幸があった時は、出産祝いを贈る事はやめましょう。

確かに赤ちゃんが生まれた事は素晴らしい事なので祝いたくなりますが、こういう場合は不幸を1番に考えるべきです。出産祝いは後からでも構いません。

 

また出産祝いを、子供が生まれる前に贈る事もいけません。

もし、予想外にも死産してしまったとき、相手にものすっごい失礼に当たります。自分に悪気がなかったとしても相手は良い思いをしません。赤ちゃんが生まれたという連絡が入ってから贈りましょう。

 

 

水引(みずひき)

水引って知ってますか?お祝いでお金を包む封筒に巻かれている紐の事です。

赤×白や、銀×金 など2色で出来ているやつですよ!
コレを水引と言います。水引の結び方にも種類があり、種類で意味があるんですよ。

 

リボンのような形の水引。これは「花結び」というんです。
リボンってヒモを引っ張るとほどけますよね。何度も結び直す事ができるので、何度も繰り返したい事に使われます。
お礼やあいさつに使われるほかにもお祝いの時に使います。

 

リボンではなく、紐が硬く締められ、紐の先端が上に向いている形があります。コレは結び切りと言われています。
結び切りはほどけません。なので固く結ばれてほどけない事を連想できます。
結婚祝いや婚約祝い、また全快祝い・お見舞いで使われます。

 

飾り水引

水引は封筒に結ばれるだけではないんですよ!!

水引はキレイな形にも変身するんです。普段見ている水引はリボンや結び切りですが、鶴の形の水引きがあるんです。

長寿祝いやめでたいときに飾りとして置く事が出来ます。

 

花の形の水引もあります。この場合は髪飾りとして使えるんです。

ボトル用の水引もあります。一升瓶などボトルは包装がされない事がほとんどですが、飾り水引で装飾するとボトルでもキレイに見えるんです。

それから、出産祝いのお返しとして内祝いの贈り物を贈ることもあると思います。内祝いは祝ってくれた相手への感謝の気持ちをしめすものですが、内祝いにも守っておきたいマナーがあります。せっかくの感謝の気持ちを台無しにしないためにも内祝いのマナーも知っておくと良いでしょう。内祝いのマナーについてのページも今後追加していきたいと思っていますので目を通してみて下さい。

Valuable information

湯河原で不動産を検討する

最終更新日:2018/5/17

Copyright C 2009 -嬉しいプレゼント- All Rights Reserved